1980年代の前半にコンパクトディスク(CD)が登場した。
PINKの活動期は、ちょうどレコードからCDへの過渡期だった。
12インチシングルもいくつかリリースされた。

インタビュー記事では、「レコード」「LP」の単語も出てくる。

追加記事(アーカイブ)
・CDプレイヤーを持たないCD時代の申し子・・・

・カッコいい感性つけたい人は「光の子」を!(インタビュー記事)