1980年代に活躍した日本のロックバンドPINKを紹介するサイト

このサイトについて

  • HOME »
  • このサイトについて


まだJ-POPやJ-ROCKという言葉が無かった頃、音楽の記録媒体はレコードからCDへ移行する過渡期で、LPジャケットの文化も残っていた1980年代。その時代に活躍した日本のロックバンド「PINK」について紹介するサイト。

ネットで検索しても、「PINK」の情報はとても少ない。同世代でも知っている人が殆どおらず、カラオケにもたった1曲しか入っていないし、なかなか語り合える人がいない。
今はありがたいことにYoutube等で動画を見たり、曲を聴いたりすることはできる。それでも圧倒的に情報が少ない。

とても才能があるミュージシャンたちが集まった個性的なバンドだったが、時代が追いついていなかった。彼らは登場が早過ぎたのだろうか。
そしてメンバーだった2人のギタリスト(渋谷ヒデヒロ氏、逆井オサム氏)は既に鬼籍に入っている。

メジャーな存在について熱く語っているサイトは山のようにあるけれど、何故「PINK」なのか。
「PINK」というバンドの存在とその楽曲を埋もれさせてはいけない。
この稀有なバンドの存在を知ってもらいたく、紙媒体の記事を紹介していくことにした。

1980年代当時も歌謡曲を含め広く浅く音楽を聴いていた雑食ファンなので、専門的なことはよく分からないし、語るほどの音楽的な知識も持ち合わせていない。どうか温かい目で見守っていただければと思う。

一つ一つのアーカイブ記事が「PINK」というバンドの記録の断片で、ご覧になった方がそれぞれの「PINK」像を構築していく素材になればよいと願っている。

ブログ「PINKの魔都~’80年代の断片」では、PINK以外のことも時々書いています。

PAGETOP
Copyright © PINKの断片 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.