1980年代に活躍した日本のロックバンドPINKを紹介するサイト

アーカイブ

  • HOME »
  • アーカイブ

PINKは、まるでプロペラ飛行機に乗っているようだった

実質上のラスト・アルバムRED&BLUE。 5年間の歴史にPINKはどう決着をつけたのか?   まず、PINKファンなら誰もがまっ先に知ろうとする主導権分担について説明すると、今回の場合、福岡ユタカが4 …

PINK 5年目に打たれた休止符

PINKはね封印しちゃうの、誰かが封を切ってくれるまで。 ザ・才能集団、PINKがアルバム『RED&BLUE』を最後に、実質上活動中止に入ってしまった。本当に”早すぎたバンド”だったのか・・・。90年代に確実に伝 …

これからはPINK以上のことを絶対やんなきゃね。

最後のアルバムをリリースするPINKの岡野ハジメ、ホッピー神山が語るアフターPINK。 通算5枚目のアルバム『RED&BLUE』を最期にPINKは活動を凍結する。 「『CYBER』で全ての活動を辞めちゃうのは理不尽な気が …

RED&BLUE 今回のアルバムは全員が自分のやりたいように作った

●昨年11月の渋谷公会堂でのライブを最後に、バンドとしてのライブ活動を休止しているPINKの5th・アルバムがリリースされる。ホッピーの語る『RED&BLUE』について。 「PINKのファーストっていうのは、みん …

うぇ~ん、これが最後のPINKなんて悲しすぎちゃうヨォー

ファンの嘆きをよそに、ライヴはもうしません宣言をしてしまったピンク。ニュー・アルバム『RED&BLUE』は出たものの、もうピンクとしてインタビューをうけるのもこれが最後になるかもしれないという話を聞いて、あわててヴォーカ …

PINK Featuring Hoppy Kamiyama2(インタビュー)

本誌ではしばらくご無沙汰していたホッピー(ファンのみなさんゴメン!)。PINKのファイナル・ライブ終了後も、布袋バンドのツアーなどで活躍を続けている。一瞬音を聴いただけですぐに彼だとわかる(これはスゴイことですヨ、ホント …

PINK Featuring Hoopy Kamiyama1(ライブレポート)

PSYCHO DELICIOUS ACT THE FINAL AT SHIBUYA-KOHKAIDO NOV.5th,1988 東京1回、大阪2回のファイナル・コンサート”PSYCHO DELICIOUS ACT THE …

ACT THE FINAL(5)PINKは革新的なスタイルを作った(岡野ハジメ)

---岡野さんは、PINKを始める前は、東京ブラボーとか、ショコラータとか、たくさんのバンドに関わってましたよね。その中で、PINKっていうのは、それまでと違うタイプのバンドでしたか? 「PINKを始めた時は、やっぱりす …

ちわきまゆみアルバム「ATTACK TREATMENT」レコーディング参加

1987年2月リリース、ちわきまゆみのアルバム「ATTACK TREATMENT」。 プロデュース&編曲は岡野ハジメ。 レコーディングには、ホッピー神山、矢壁アツノブが参加。 1. オーロラ・ガール(作詞:外間隆史/作曲 …

ACT THE FINAL(4)つくづく自分は音楽人間だなって思う(福岡ユタカ)

---エンちゃんにとって、PINKっていうのは初めて自分で全面的に曲を書いて、歌うバンドだったと思うけれど、なぜ、そこにあのPINKのメンバーが集まったんだろう? 「あの当時っていうのは、ビブラがあって、ピテカンみたいな …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © PINKの断片 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.