1980年代に活躍した日本のロックバンドPINKを紹介するサイト

1980年代に活躍した日本のロックバンド「PINK」について紹介するサイト。
ネットで検索しても、「PINK」の情報はとても少ない。今はありがたいことにYoutube等で動画を見たり、曲を聴いたりすることはできる。それでも圧倒的に情報が少ない。

メジャーな存在について熱く語っているサイトは山のようにあるけれど、何故「PINK」なのか。
この稀有なバンドの存在を知ってもらいたく、手元にある数少ない紙媒体の記事を紹介していくことにした。(現在、少しずつ追加中)

紹介する記事が「PINK」というバンドの記録の断片で、ご覧になった方がそれぞれの「PINK」像を構築していく素材になればいいと願っている。

◆PINKについて⇒ウィキペディアのページ

◆PINK年表(随時更新中)

◆PINKの周辺(PINK以外の活動・対談など)

 

 

ブログ・PINKの魔都

記念に残るチケット~Perfumeライブ

もう2週間ほど経つが、ファンクラブに入っている友人に誘われて Perfumeのライブに行った。 会場は福岡ヤフ …

1985年の記事~布袋寅泰&山下久美子ほか

この写真で紹介した記事「カッコイイ感性つけたい人は『光の子』を!」の裏面は、こういう内容でした。(1985年) …

とてもローカルな話題だけど

福岡市中央区天神にある商業施設「天神ビブレ」が、2020年2月11日に閉館になった。 今、天神ビッグバンといっ …

今頃になって聴いてる「ANGEL・・・・We Are Beautiful」

ちわきまゆみの「ANGEL・・・・・We Are Beautiful」 岡野ハジメのプロデュース&アレンジ、P …

アーカイブ

解散か、それとも活動継続か?~見えにくいPINKのいまを緊急レポート

ここ数か月ほど「PINKは解散するらしい」「いや、ライブ活動はしないがレコーディング・バンドとしては継続するら …

さまざまな音要素を内包しているPINKには、バンドとしてのオーラがある。

このところ、PINKの評判がすこぶるいい。しばらくの間、メジャーなシーンをひっぱってきたのがYMOを始めとする …

福岡ユタカ 音の生命潮流 vital tide of the sound(2)

<<(1)へ戻る 「一見、毒があると思えるのは毒じゃない。おいでおいでしながらやっていくのが本当のラディカルだ …

福岡ユタカ 音の生命潮流 vital tide of the sound(1)

福岡ユタカは、とにかく徹底的に”前向き”なんだ。ライヴでもオフでも。何度会ってもそうだ。”肯定し続ける意志”と …

バンドコンセンサスが崩壊した地点でのニュー・アルバム『CYBER』(2)

PINKはバンドじゃないと言ってしまえば、そうなのかもしれない (岡野ハジメ インタビュー)続き <<(1)へ …

PAGETOP
Copyright © PINKの断片 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.