1980年代に活躍した日本のロックバンドPINKを紹介するサイト

1980年代に活躍した日本のロックバンド「PINK」について紹介するサイト。
ネットで検索しても、「PINK」の情報はとても少ない。今はありがたいことにYoutube等で動画を見たり、曲を聴いたりすることはできる。それでも圧倒的に情報が少ない。

メジャーな存在について熱く語っているサイトは山のようにあるけれど、何故「PINK」なのか。
この稀有なバンドの存在を知ってもらいたく、手元にある数少ない紙媒体の記事を紹介していくことにした。(現在、少しずつ追加中)

紹介する記事が「PINK」というバンドの記録の断片で、ご覧になった方がそれぞれの「PINK」像を構築していく素材になればいいと願っている。

◆PINKについて⇒ウィキペディアのページ

◆PINK年表(随時更新中)

◆PINKの周辺(PINK以外の活動・対談など)

 

 

ブログ・PINKの魔都

SHADOW DANCE「砂の雫」英語バージョン

SHADOW DANCE(砂の雫/英語バージョン) シングル盤「PRIVATE STORY」のB面に収録        

1985年のカセットテープ発見♪

片付けをしていたら、押入れのダンボールから出てきたカセットテープ。 テープはマクセルで、カセットレーベルはSONY。 タイトルは「NON STOP ROCK FESTIVAL JAPAN ’85」 すっかり忘 …

「CYBER」的デザイン

1986年10月 「PYSCHO-DELICIOUS ACT-0」at LONDON・BUSBY’S 1986年12月 「PYSCHO-DELICIOUS ACT-Ⅰ」 1987年1月 アルバム「PYSCHO-DELIC …

モスラの歌(作曲:古関裕而)

放送中のNHKの朝ドラ「エール」は作曲家・古関裕而をモデルにしたドラマ。 ザ・ピーナッツが歌う有名な「モスラの歌」も古関裕而の作曲だそうだ。  【モスラの歌】 作詞:由起こうじ/作曲:古関裕而/歌:ザ・ピーナッツ モス …

PINK~ILLUSION NIGHT(マクセル提供 Hot Live)

これは1987年の7月に福岡市で行われたライブチケット。 「い」のゴム印と「02」のナンバリングが時代を感じさせる。 FM福岡主催、マクセル提供のライブ。 「CYBER」のレコーディングをしていた時期にあたる。 チケット …

アーカイブ

奇妙な音楽冒険者たち STRANGE MUSIC AD.

彼らは決して安住しようとしない。音楽的冒険を続けている。単なる個性のせめぎ合いを越えたバンド・サウンドを求めて・・・・。 奇妙な音楽の旅を共にする男たちーーーPINK 日本のロックの行方に関わる彼らの可能性 過大評価のバ …

新音楽人類 ミュージックピープル大研究(3)

福岡 1月26日に発売したサードアルバム「PSYCHO-DELICIOUS」は、今までのLPよりぐっと聴きやすいと思うので、ぜひ聴いてほしいですね。ある意味ではPINKらしくないといわれる部分もあるけれど、僕らは、なるべ …

新音楽人類 ミュージックピープル大研究(2)

福岡 僕らが集まったのは5年くらい前かなあ。当時、ピテカントロプスとかツバキハウスとかのライブハウスが盛り上がっている頃でね。それぞれ別のバンドをやってた連中が、一緒に映画見に行ったり、遊んだりしているうちに、「おもしろ …

新音楽人類 ミュージックピープル大研究(1)

福岡 僕らの音楽って、難しいとか、聴きづらいとか、思っている人が多いのかも知れないけど、決してそんな前衛的なことをやっているわけじゃないんですよ。 ホッピー 外見だけで判断しないでいただきたいですね。中身は、やさしいお兄 …

PINKに感じる”ロックの恵み”-それが”PSYCHO-DELICIOUS”だ。

---PINKが好きな理由を述べよ。 ヘェッ!だってカッコイイもん。オシャレだもん。・・・・・・じゃあ困るか。そうだろうな。 しかし、私が察する限りPINKというとどうも通受けの感がぬぐい切れない。いわゆる評論家筋には評 …

高水準のダンサブル感覚で時と踊れ!

夏の到来とともに、PINKの熱風が襲ってきた。6月25日にシングル「砂の雫」でデビューしたPINK。このシングルがFujiカセットのTVCMソングになったばかりでなく、今、PINKはこの他にも3~4本のTVCMの音楽を担 …

桃色遊戯はみんな大好き!

待望のファースト・アルバム『PINK』をリリースしてから、はや3ヶ月以上が経過。本物のロックを披露する数少ない日本のバンドというイメージも浸透してきたPINK。相変わらずテクニシャンの各メンバーは、さまざまな方面の仕事に …

PAGETOP
Copyright © PINKの断片 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.