1980年代に活躍した日本のロックバンドPINKを紹介するサイト

アーカイブ

1986年

さまざまな音要素を内包しているPINKには、バンドとしてのオーラがある。

このところ、PINKの評判がすこぶるいい。しばらくの間、メジャーなシーンをひっぱってきたのがYMOを始めとするキャリア組だったとすれば、やがてその地位にとって代わるだろう次の世代の筆頭にPINKの名を挙げる人も多いのだ。 …

「人体星月夜Ⅱ」へのアンサーソングとしての「Metallic Heaven」

 1stアルバム「PINK」に収録された「人体星月夜Ⅱ」。 この動画のコメント欄に、作詞をした宇辺セージ氏のコメントが書き込まれている。 それによると、この曲のアンサー・ソングとして、ちわきまゆみの「メタリックヘブン」 …

ちわきまゆみアルバム「ANGEL・・・・・You Are Beautiful」レコーディング参加

1986年6月リリース、ちわきまゆみのアルバム「ANGEL・・・・・You ARE Beautiful」 プロデュース&編曲は岡野ハジメ。 レコーディングには、ホッピー神山、矢壁アツノブ、渋谷ヒデヒロ、スティーブ衛藤も参 …

POP HILL ’86

1986年8月3日、石川県森林公園で開催された「POP HILL ’86」に参加。 POP HILL とは ⇒ 【参加アーティスト】 米米Club、PINK、爆風スランプ、バービーボーイズ、アン・ルイス、RCサクセション …

鈴木雅之アルバム「mother of pearl」レコーディング参加

1986年2月リリースの鈴木雅之のファーストソロアルバム「mother of pearl」 大沢誉志幸プロデュース、ホッピー神山、矢壁アツノブが参加。 発売当時はLPレコード盤。作曲陣にはデビュー前の岡村靖幸や久保田利伸 …

大沢誉志幸アルバム「LIFE」レコーディング参加

1986年8月リリースの大沢誉志幸5枚目のアルバム「LIFE」 ホッピー神山、矢壁カメオ(アツノブ)が参加。 全8曲中、6曲の編曲をホッピー神山が手掛けている。 (そのうち1曲は矢口博康、ホッピー神山の二人の名前の記載あ …

僕たちはインター・ナショナルなバンド。

「マニアック・ワールド」という特集の中で、エコーズ、ARB、M-BAND、モッズ、レッド・ウォーリアーズと共に紹介されている。(掲載雑誌不明) <メンバー> 福岡ユタカ ボーカル担当 スティーヴ衛藤 パーカッション担当 …

ハードエイジに捧ぐ/PINKは音楽人間の集合体

「新しいものばかり追い続ける時代はもう終わったね」(岡野) 音楽の中身が問われる時代がきたんじゃないかって、PINKのメンバーは言う。小学生がパソコンをあやつる時代だから、きっと音楽ファンも耳が肥えていて、うわべだけの音 …

先天性エスニック人間の正体!? 福岡ユタカ [PINK]

先天性エスニック人間の正体!? 福岡ユタカ [PINK] 石見神楽と境内にいたバイオリン弾き 史上(大ゲサな・・・)何度目かのエスニック・ブームがきている。今度の風はファッションを中心に吹き荒れそーな気配だが、エスニック …

ホッピー&カメちゃん ハッピー・トーク

矢壁アツノブ(カメ) PINKのドラム等を担当している通称カメちゃんです。マン画のキャラクターにボクとよく似ているカメというヤツがいたらしく、そう呼ばれるようになりましたっ! ホッピー神山(ホッピー) キーボードのホッピ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © PINKの断片 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.