1980年代に活躍した日本のロックバンドPINKを紹介するサイト

アーカイブ

  • HOME »
  • アーカイブ

Shocking PINK(サウンド&レコーディング・マガジン)

アルバム『PINK』で見事なバンド・サウンドを聴かせてくれたPINK。ライヴでもその実力を見事に発揮し、実力派グループとして注目したいところだ。作品、ヴォーカルを担当するエンちゃんこと福岡ユタカ、グラム・ロック好きのベー …

HE IS THE DRUMMER 矢壁篤信(2)

---ドラマーの話って誰々のスネアがのタメがカッコイイとか、すごく細かいところに行きがちだけれど・・・。 そうそう、それもいいんだけれど、タメが凄いって、真似しちゃうとつまんない。そうじゃなくて、この人はなんでこういうタ …

HE IS THE DRUMMER 矢壁篤信(1)

リズムボックスとドラムをオリジナル・タイムという軸で組み立てるドラマー、矢壁篤信。彼は世界初のリズム・アーティストだ。 PINKのコンサートで、ひときわ女の子達の歓声を浴びるのが、ドラマーのカメこと、矢壁アツノブだ。ドラ …

真夜中のGlory at IMAGICA SHINAGAWA

PSY・S が中心となって行われた「真夜中のGlory」に、矢壁アツノブが参加。 【PSY・S】 1984年、大阪で結成。イミュレーター等のエレクトロニクス機器を使ってポップソングを作る2人のグループ。ボーカルの安則まみ …

『CYBER』リリース(Player)

かなり早いペースで作られたにもかかわらず、収録時間66分30秒というボリュームで完成したPINKの4thアルバム『CYBER』(10/28発売)。 とはいっても、かねてからの狙いとしてあった、音源のCDフル対応、を意識し …

ピテカントロプス・エレクトス

原宿の年代記を紹介したシリーズ動画の中で「ピテカントロプス・エレクトス」が紹介されている。(2010年)  原宿年代記(桑原茂一、中西俊夫、高木完)     >>1982年の鹿鳴館、原宿「ピテカント …

PINK サウンドを浮き彫りにする(アドリブ)

●対談● 平山雄一/今井智子 ショッキングに登場した6人組PINK。彼らのサウンドをさらに浮き彫りにするべく、カラー頁に続いてお届けするのが、日本のミュージック・シーンに詳しい2人を招いてのピンク対談。好き、嫌い、可能性 …

今日的音楽のショッキング・パートが詰まったPINK、登場!(アドリブ)

バンドの誕生・存続が困難な今の時代、そして世界中どこよりも多種多様な音楽が渦巻いているだろう日本のミュージック・シーンに登場した6人組のPINK。バンド名もさることながら、そのサウンドのインパクトたるや相当なものがある。 …

「PINK」アルバムレビュー(アドリブ)

日本のロック・アルバムとしては久々に感激した一枚。 元ビブラトーンズの3人に元ショコラータのメンバーなどを加えて結成されたPINKのデビュー・アルバム。 ユニットとしての演奏力もさることながら、何よりも福岡ユタカのガッツ …

Live at ツバキハウス

「Soundall」掲載【TOKYO LIVE SCENE~東京ナイト。冬休みの課題はライブハウス写真日記、てん末】より。 ミスターS-KENが月1度開いている”ニッポニーズ・ナイト”は実に愉快な、それでいて見世物小屋的 …

1 2 3 20 »
PAGETOP
Copyright © PINKの断片 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.