1980年代に活躍した日本のロックバンドPINKを紹介するサイト

アーカイブ

1986年

ホッピー&カメちゃん ハッピー・トーク

矢壁アツノブ(カメ) PINKのドラム等を担当している通称カメちゃんです。マン画のキャラクターにボクとよく似ているカメというヤツがいたらしく、そう呼ばれるようになりましたっ! ホッピー神山(ホッピー) キーボードのホッピ …

ロンドンっ子に受けた異端派ポップ

最新シングル「KEEP YOUR VIEW」がマクセルのCFに起用されたりと、このところ、やっとという感じで、注目され始めたPINK。イギリスでも12インチシングルが発売になり、10月上旬、プロモーションのために、ロンド …

ポップでアバンギャルドな<光の子>6人の新作!

昨年念願のファースト・アルバムを出し、12インチ・シングル「YOUNG GENIUS」も好評だった、あのPINKが、早くもセカンド・アルバムを完成させた。タイトルは「光の子」なんで、カンタンだけど何か意味がありそう。 「 …

カッコいい感性つけたい人は「光の子」を!(インタビュー記事)

「僕、ハイテック・バンドって言われるの一番頭くるんだ」(福岡) ライブ見てキュン! それからレコード聴いてキュン! とにかくピンクはカットいい。勢いがあってキラキラしてる。12月に東京・ラフォーレ飯倉で行われたライヴも刺 …

RADICAL CHIC CIRCUIT ’86(ライブ記事)

PINKは、時間と空間の隙間をくぐり抜けて、光と闇の交差するその美しい瞬間を見せてくれるバンドであった。風に震える木々の繊細さと、太陽にのびる草々の力強さを歌うバンドPINK。生まれて初めて万華鏡をのぞいたときの幻想的な …

MOON RECORDS リーフレット(1986年)

MOON RECORDS のリーフレット「Paper Moon」 2nd.アルバム「光の子」リリース時。(発行年月日:1986年2月20日) 見開きA3サイズ。   未来と原始が出会う。 一瞬を永遠に溶かし込む …

PINK IN LONDON

PINK IN LONDON ロンドンで大好評!! ブリリアントなPINKのGIG ようやくサード・アルバム「PSYCHO-DELICIOUS」(1/28リリース)のレコーディングも終わり、ほっと一息のPINKですが、こ …

« 1 3 4 5
PAGETOP
Copyright © PINKの断片 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.